N松さん

みなさんはじめまして!

今日からこのブログをはじめる事になりましたN松です。しろー松兄さんが去年の夏頃アニメの見過ぎで死んだので、仕方なくこのブログを引き継ぐ事にしました。

因みにしろー松兄さんの最後の言葉は「縦笛しゃぶりたい」でした。なんだかなって感じですよね。そんな訳で最初はこのブログをなりすまし詐欺サイトにでも使おうと思ったのですが知り合いの宰相さんがすぐに通報する気満々なので真面目にやって行きたいと思います。僕はあくまでしろー松兄さんとは別人ですので、これまでの更新されなかった期間の責任とか色々は一切無関係なのでそこの所をよろしくお願いします。

あと困ったことに僕はしろー松兄さんとは趣味とか性格が全然違うので今までの様な内容のブログは書けません。あんなアニメばっか見てるキモヲタロリ野郎とは違います。せっかく死人からもらったアカウントなので心機一転、新しいブログとして始めたいと思います。あとホームページとかはどうなってるかはわかりません。今度降霊術とか使って本人に聞いてみますね。

そんな訳で今回は僕の趣味を紹介したいと思います。

n20160220_01

こちらが僕の趣味である鉄道模型です。Nゲージという規格で一般的な鉄道模型といえます。スケールは1/150なので1/144スケールのガンプラとかワールドタンクミュージアムなら置いてもそんなに違和感無いですよ。全体のレイアウトは2700mm x 1200mmで内周に在来線用の高架線の複線、その外周に新幹線用のスラブ高架線、そして最外周の地上に貨物や寝台特急などを走らせる複線を配置しています。また地上線には引き込み線を作っています。平面にストラクチャーを置いただけの都市型の簡素なジオラマですが端っこにはナガノっぽい田舎を再現したりしています。

 

n20160220_02

電車です。僕は国鉄時代のブルートレインや在来線、貨物などが好きなのですが小学校の頃手が出なかった新幹線に魅了されついつい新幹線を買ってしまいその後都市型のジオラマ風になってしまいました。本当は線路に草が生えてる感じの田舎路線とか作りたいのですが。新幹線はN700AとE7、在来線は東海道線と京浜東北線です他に24系や貨物、C62、113系横須賀線なんかがあります。細かい部分はまた追々紹介したいと思います。

それではー

 

 

カテゴリー: その他 | 2件のコメント

無限のキモヲタ

体は同人誌でできている。血潮はグッズで、心は萌えカレンダー

幾たびのコミケを越えて腐敗(脳が)。

ただ一度の完売もなく、ただ一度のコンプリもなし。

担い手はここに一人、ビッグサイトのピラミッドで同人誌を読む。

ならば我がコレクションにコンプリはいらず、この体は無限の同人誌でできていたっ!

いくぞキモヲタ王(宰相さん)抱き枕の貯蔵は十分か?

 

 
そんな訳で今月も更新できずに終わりそうなのでてきとうなネタを用意しました。

会社の移転騒動で殆ど休みが無くて死んでしまいそうです。脳は既に死んでいるので植物人間ですけど。でも植物人間ってなんかエコっぽくていいですね。シドニアみたいに光合成とかできそう。

実際は糞尿垂れ流しの悲劇の肉体ですが。

本日はカメラ&レンズです。さらばDX。今までありがとう。

 

dd

NIKONのFXカメラD610を買いました。D600系廉価版FXの後継モデルです。発売が2013年なので少し待つか少し足してバリアングルのD710を買うべきかとも思いましたがそこまでいくとD800系が欲しくなってしまうし、D800を買ったら手持ちのフラッグシップ機であるD4が産廃死するので一番安いFXカメラにしました。

会社で記録用にデジカメが必要で、妹に前にあげたD70を回収して会社に渡して、今使っている屋外(サバゲ)用のD90をレンズと共に妹にあげて僕がD610とレンズを手にすると言う非常にWin x Winな取引です。勿論カメラ代は会社のカードで買い、ポイントは僕のカードに入れるという事も忘れてはいません。

廉価版といってもFXモデルなので20万近くします。初めてレンズキットというもので買ったのですがフィルターとかメディア入れて27万ちょいでした。サバゲの時に使うカメラなのでレンズキットは28-300mmを選びました。VR付きで300mmまでカバーできるのでこちらもレンズ単体だと結構高いですけどお徳です。FXで28mmからなのでワンフェスでも使えると思います。今までのD90のレンズはD2で使っていてはじき出された標準ズームだったので80mmくらいまでしかいかなかったのでこれからは遠方の撮影もしたいと思います。D70時代とD90初期の頃はタムロンの18-200がついてましたけどここ数年望遠は無かったので色々遊んでみたいです。レンズ的にはDXの18-200とFXの28-300なのでほぼ同性能といえますがFXで2400万画素+VRという驚異のテクノロジーを持っています。

そうそうアニメレビューとかも忘れてないんですけどこれはもう焼き土下座するしかないですね・

 

 

カテゴリー: カメラ パソコン | コメントする

キモヲタロンパ

生きるために知っておきたい人が死ぬ前に後悔する17のことというのがネットに出ていました。各項目を以下に記載しますが賛否ありましたのでここに記載したいと思います。

 

●他人がどう思うか、気にしすぎなければよかった

異議ありっ!気にした方がいいです。気にしないと人間と会話できずに二次元美少女と会話が可能に進化したキモヲタキングの僕や宰相さんが誕生します。

 

●他人の期待に沿うための人生ではなく、自分が思い描く人生を歩めばよかった

意義ありっ!自分が思い描く人生を歩もうとしているんですけど人生の伴侶は画面から出てこないし、うまく実行できません。

 

●あんなに仕事ばかりしなければよかった

賛成!週休8日制を希望します。

 

●もっと一瞬一瞬に集中して生きればよかった

賛成。あの壁の向こうにイフリートがいる可能性さえ考慮していればこんな事には・・・あと一歩で拠点だったのに・・・

 

●喧嘩別れしなければよかった

意義ありっ!ロリと乳神教は所詮相容れません。ケンカどころか戦争で国家分裂してもいいくらいです。

 

●もっと他人のために尽くせばよかった

僕以外が僕にそうしてくれるなら大賛成です。

 

●もっと家族と一緒の時間を過ごせばよかった

意義ありっ! 食事に行けば支払いをさせられ、クレカのポイントは知らないうちに使用され結婚とか孫とかいう言葉の暴力が飛び交う世界はもうたくさんだ。No More DV

 

●友達との時間を大切にすればよかった

意義ありっ!友達の時間は僕のコミケグッズ確保の為に使って僕の時間は僕のガンダムでジオン軍をやっつけるのに使います。

 

●もっと旅をすればよかった

意義ありっ!旅はしまくりましたがどこもろくな所ではありませんでした。イラク、ボスニア、コソボ、アフガン、ソビエト、ベトナムに中南米、世界中を駆け巡りましたが皆敵対的で僕にカラシニコフ自動小銃やRPG7を撃ってきます。

 

●リスクを恐れずにいろいろ挑戦すればよかった

意義ありっ!単独行動は危険です。すぐにレーダーに引っかかってイフナハケンプが飛んできます。安全に後方からメシウマですよ。

 

●もっと自分の情熱に従って生きるべきだった

意義ありっ!そんな事したら世界が滅ぶ。

 

 

●あれこれと心配し過ぎなければよかった

意義ありっ!無くなっちゃうかもしれないから2個以上確保しなきゃ心配です。開封するなら2個目いるし・・・

 

 

●もっと自分を幸せにしてあげればよかった

賛成。みんなでがんばってもっと僕を幸せにしてください。諭吉をくれれば僕は幸せです。

 

●周りの意見よりも、自分の心の声を信じるべきだった

賛成。「せっかくだから」という甘言にのっていくつの諭吉が死んでいった事か・・・

 

●愛する人にもっとたくさん気持ちを伝えるべきだった

意義ありっ!常に伝えているのだが返事がない。ただのしかばねのようだ・・・

 

●もっと幸せを実感するべきだった

賛成。僕はもっと幸せでなければならない。 幸せになるには大井町にある大きな障害物を空爆しなければならない。

 

 

●もっと時間があれば・・・

大賛成。 ブログもホームページも時間さえあれば更新できるのに。時間がないのがすべて悪い。僕は悪くない。絶対に悪くない。間違ってるのは世界の方だ。

 

 

本日は雑誌とアニメレビューです。冬アニメの終了時のレビューです。今頃と思うでしょうが時間が・・・

gs_201505

電撃G’sマガジン5月号。表紙は今放送中のプラスティック・メモリーズです。まだ見てませんが・・・

gs_201506

電撃G’sマガジン6月号。ABと新作が表紙です。G’sマガジンがどこにあるか探すのに苦労しました。

 

 

【2015年冬アニメ(2014秋アニメ2クール)終了時レビュー】

そんな訳でレビューです。いつも通り10点満点、()内は開始時の点数です。今期は仲間集めて終わりなアニメが多かった気がします。ジャンル重なってるのも・・・

時間がないので一気にいきます。

 

●月曜日

○聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク)
聖剣使いの禁呪詠唱、アブソリュート・デュオ、銃皇無尽のファフニール、新妹魔王の契約者と今期4大新しい物語()笑の一番手。正直どれがどの作品のキャラかクイズを出されたらまったく分からない自信がある。それほどまでにテンプレ中二アニメで設定も似たり寄ったり。ここまで似たものアニメが4作品も同時にやるのは逆に珍しい気もします。バトルと美少女ただそれだけ的何か。
評価 4点(6点)
おっぱいぱんつ度 8点

 

 

 

 

○みんな集まれ!ファルコム学園SC
4コママンガ原作シリーズ二期。二期いらないなぁー。昔ながらのファンとか信者向けですねこれ。

 

評価 3点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○探偵オペラミルキィホームズTD
ミルホシリーズ4期。スピンオフを入れると5期目です。長いですね。今回はソシャゲ連動みたいでこちらも黒い金の臭いプンプンです。増える新キャラ、消える旧キャラ(予算の都合)僕の知人にこの黒い汚れた金を毎月上納している人がいますが可哀想になる感じです。ヨコハマアニメなのであまりそういうダーティーなイメージにはしないで欲しいのですが。
評価 4点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○戦国無双
光栄の戦国アクションゲーム原作作品。1話切断。

評価 2点(5点)
おっぱいぱんつ度 2点(32点)

 

 

 

 

○ローリングガールズ
アニメオリジナル作品。都道府県がすべて独立した世界で繰り広げられる各地域間の問題をモブと呼ばれる何の能力もない少女達が解決していくロードムービー。何故かブルーハーツをリスペクトしまくりでOP/ED、挿入歌、タイトルとほぼブルーハーツで埋め尽くされていました。何故でしょう。嫌いじゃないのでいいんですけど。特にトレイントレインの回は良かったです。歌が。そして何故か地獄のミサワがディスられているこちらも謎な感じ。最後はなんだかジェットコースターみたいなまとめ方でした。

 

評価6点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
●火曜日

○弱虫ペダル GRANDE ROAD
少年チャンピオン連載マンガ。シリーズ二期。安定してます。最後は主人公が優勝しちゃうんですね。勝ったら先が続けにくいと思うんですが原作はまだ続いている様なので原作と違う終わり方なんでしょうか。しかし監督は最後まで何もしなかったですね。ヒロインもフェードアウトで最後は主人公のお母さんとライバルの彼女の方が出番多かったし。ただ残りxxメートルの部分が長すぎてテンポはちょっと悪かったかなと。
評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○神様はじめました◎
シリーズ二期。一期は2話くらいで切りました。宰相さんが面白いと言うので1話見てみましたがやはり僕にはあまり面白さが感じられなかったので消去されました。
評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

●水曜日
○ガンダムブルドファイターズトライ
シリーズ二作目。前回から数年後で主人公とかは変わっていて3人でチームを組んで戦う中学生の大会になってます。OPのシルエットで主人公の師匠がドモンみたいな感じでしたが最後に一瞬本人出てきましたね。もっと出して欲しかった。できればゴッドガンダムとかで参戦して欲しかった。どうせなら東方先生とかも・・・しかし前回のキャラはあんまり出てこなかったですね。主人公2人とか。ちょっと残念。
評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 8点(8点)

 

 
○暁のヨナ
花とゆめ連載のマンガ作品。空想歴史ファンタジーみたいな。中韓系のアジアっぽい世界観の中で王女でヒロインのヨナが恋する男に父親を殺され王都を追われ、復讐を始める感じのストーリーです。こちらも仲間集めが終わった段階で終了してしまいました。意外と面白くて秋アニメのダークホース的存在だったと思います。ヨナかわゆす。

 

評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○寄生獣
何故か突然メディアミックス化されはじめた過去の名作寄生獣のアニメ版。やっぱ名作は名作ですね。実に面白かった。何故これが今までアニメ化されなかったのか不思議です。寄生生物退治の特殊部隊の武器にAA12が出てくるのでマルイはそれを狙ったのか・・・な訳ないですよね。

 

評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○夜のヤッターマン
ヤッターマン最新作。最初はかなり鬱展開でしたがラストは燃えました。終わってみればかなり面白かったです。やっぱり最終回って大事ですよね。ドロンボーだけが主役と思いきや新たなヤッターマンが共に育っていくという展開も良かったです。そして共に歩んだ旅路のラストに違う道を歩まなければならない切ない別れが待っているとかもう涙ものです。今期一番良かった気がします。
評価 9点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○純潔のマリア
マンガ原作作品。原作者はもやしもんの人なだけあって中世の暮らしとか比較的リアルで面白かったです。原作はけっこういってるのかと思ったら3巻くらいで完結してるんですね。

 

 

評価 7点(8点)
おっぱいぱんつ度 4点(0点)

 

 
●木曜日
○四月は君の嘘
月刊少年マガジン連載作品。講談社漫画賞少年部門受賞作品。ノイタミナ作品その2。中学生のピアニストの主人公とヴァイオリニストのヒロインが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた作品。最後はヒロイン死んじゃって涙。こんな清らかな作品を見て宰相さんがまだ生きているのが信じられない。浄化されて消えるはずなのに。実は見てないのかな?

 

評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 
○ユリ熊嵐
オリジナル作品。ウテナやピングドラムの監督の作品です。最後まであんまりよく分からないというかこれを面白いというとかなりオシャレ人間に思われてつまらないというと時代遅れとか懐古厨とか言われそうなんですが、敢えて言うとつまらなかったです。ギャグというかダジャレな部分とかは部分部分面白いんですけどストーリーとしてはちょっと奇をてらいすぎかと。

 

評価 4点(6点)
おっぱいぱんつ度 32点(32点)

 

 
●金曜日
○アブソリュート・デュオ
MF文庫Jラノベ作品。主人公の武器が盾な事にあまり意味が見いだせない程攻撃力満載なストーリーでした。まぁ盾はギャンとかガンダムXのハモニカ砲とかガンダムユニコーンのシールドファンネルとか強いのはいっぱいあるので驚きはありませんが。とりあえずラノベでした。ラノベ最後の砦であるエロ要素はまぁまぁでした。
評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 128点(64点)

 

 

 

 

○東京喰種√A
シリーズ二期。前回の戦闘の途中からはじまります。やっぱこの作品はグルメ(宰相)さんが全てですね。あと死にそうで死なないキャラクター達の脅威の生命力にびっくりです。特に人間側とか。ただのバトル物にならないように気を遣ってる感じですけどやっぱバトルものですよね。雛実ちゃんが少し大きくなってて悲しかったです。

 

評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○冴えない彼女の育てかた
ラノベ作品。パーフェクトなヲタ美少女が数名でてきてハーレムな感じですが、一番モブみたいなキャラがメインヒロインっぽい作品です。主要キャラは黒ニーソ、黒パンスト、黒靴下と黒フェチにはたまらない作品だと思います。美智留ちゃんの見せそうで見えないタンクトップがたまらない感じでした。あとヒロイン?の地味なツッコミが銀魂みたいだったです。今期は仲間を集めた所で終わる作品が多い気がしましたが、こちらもそうでした。早くも二期決定だそうです。

 

 

評価8点(8点)
おっぱいぱんつ度 64点(32点)

 

 
○みりたり
まんがぱれっとLite原作の4コママンガ。原作を読んだときはあんま面白くなかったですが、アニメはそこそこ面白かったです。5分アニメの魔法。

 

評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 2点(4点)

 

 

 

 

○幸腹グラフティ
まんがタイムきらら系アニメ。祖母が死に一人での食事が原因で料理が美味しく感じなくなったヒロインとそこに現れたいとことの生活で食事が美味しくなっていく。食事系アニメ?食べるシーンがとにかくえろいです。ヒロインがおっぱいが大きくて料理もうまいとか神スペックで僕のお嫁さんになるべきだと思いました。

 

評価 7点(6点)
おっぱいぱんつ度 128点(16点)

 

 

 

 

○銃皇無尽のファフニール
講談社ラノベ作品。今期4大テンプレラノベの1つ。ストーリー的には少し面白かったですけどラノベの域を出れていない。ラノベなのでそれでいいんですけど。ちょっと最終決戦の空中からの攻撃は演出が安っぽかったのが悲しい。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 32点(32点)

 

 
○新妹魔王の契約者
角川スニーカー文庫ラノベ作品。こちらも二期決定だそうです。二期やる頃には一期の記憶は飛んでると思いますが。そもそも今でも話が思い出せないです。魔王候補の妹を勇者が守る感じのエロラノベです。エロ部分は悪くなかったですがそれ以外は普通です。でも二期やるって事はそれなりに人気があるんですよね
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 512点(16点)

 

 

 
●土曜日

○ログホライズン
原作はファンタジー小説。シリーズ二期。最初はレイドバトルと呼ばれるクエストやアキバに出た謎のモンスター討伐から始まり一期と違いかなり戦闘が前面にでてきました。後半は低レベルメンバーのストーリーとこの世界の謎に迫る感じで安定の作品です。

 

評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
オリジナル作品。魔法を使えるのがあたりまえの世界で異世界から来るドラゴンとノーマと呼ばれる魔法を使えない差別された人々が戦う美少女ロボアニメ。レコンギスタの30倍は面白かったです。エロもありロボもかっこいいしストーリーは王道でしたがそれはそれでいいと思います。

 

評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 128点(128点)

 

 
○アイドルマスター シンデレラガールズ
ソシャゲ原作。アイマス新シリーズ。とりあえず全キャラデビューさせて終わりです。こちらも二期があるみたいです。アイマスは無印だけでいいかなぁ。僕渋凜とかあんま萌えなかったし。やっぱ真姫が一番や。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○蒼穹のファフナー EXODUS
アニメオリジナルSFロボットアニメ。前作から映画版とかTVスペシャル版を挟んでの二期です。一期以外見てないので話が全然分かりません。戦争終わったんじゃないのか?普通に継続中じゃないですか。あと主人公2名が悪魔的に強くて別次元すぎます。稼働時間が少ないだけでウルトラマンと科学特捜隊くらい戦力差が。比較的ファンの多いアニメですが中途半端に終わりました。話し自体は緊迫感があって面白かったですが。こちらも二期があるみたいです。

 

評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○艦隊これくしょん-艦これ-
社会現象を起こしまくりの人気ネトゲが満を持してアニメ化です。戦闘シーンはなんかしょぼいですね。もっとこうアルペジオみたいな凄まじいのを期待していたんですが。豆鉄砲にショボイ戦闘機と僕にはちょっと合わない感じでした。キャラはそこそこかわいいですが。一隻沈んで戻ってこないんですけどゲームでも沈むと復活できないんですか?
評価 6点(7点)
おっぱいぱんつ度 2点(4点)

 

 

 

 

○デュラララ!!x2 承
ラノベ原作作品。腐女子にも男子にも人気の珍しいアニメ。シリーズ二期。今回はなんかこうヤクザとかマフィアとかきな臭い人々がガンガンでてきて最後は池袋がロアナプラみたいになってました。対物ライフルにチャカに刃物に化け物に肉体言語とかなりブラックラグーンです。そのうち主人公がソードカトラスとか持ちそう。しかし杏里ちゃんのおっぱいは癒される。あのライン。あの大きさ。まさに池袋ならぬ乳袋(←超うまいこと言った。

 

評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 128点(0点)

 

 
●日曜日

○ワールドトリガー
週刊少年ジャンプ連載のマンガ作品。異世界から来る怪物と戦う特殊能力者の活躍を描いたバトルものです。5話くらいで切りました。

 

評価 2点(5点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○SHIROBAKO
PAオリジナル作品。アニメ制作現場のアニメ。ジャンルで勝利した感じのするアニメです。基本美少女推しではないのが好感が持てました。最後の監督の必殺技類がちょっと笑えました。あとゴルフボールで攻撃する人の言い訳がなんとも言えません。全体的にはPAで2クールにしては完璧にまとまっていたと思います。

 

評価 9点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○ガンダムGのレコンギスタ
AGEをも上回るゴミ作品。しかもこちらは宇宙世紀シリーズのれっきとした続編というから更にたちが悪い。ストーリーも意味不明。勢力も多すぎて難解にしてキャラ達も謎の死大杉で意味不明。MSもかっこわるいしみんな専用機でガンダムの魅力が無い。最終回のクンパ大佐の死にこの作品のすべてが凝縮されていたと思います。ずばり「なんだこれ?」

 

評価 2点(4点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 

○七つの大罪
マンガ原作作品。こちらも仲間を集めた所あたりで終わりましたが、そこそこ話はしっかりしてました。基本バトルマンガなので主人公達は最初敵の攻撃でぐわー→実はまだ本気じゃない→必殺技炸裂→敵あぼん(以下繰り返しです。 とりあえず七つの大罪って言葉を使いたかっただけで誰も罪的な衝動で動いていない気がしてならない。こちらも二期がありそうですね。
評価 5点(5点)
おっぱいぱんつ度 32点(16点)

 

 
○アルドノア・ゼロ
アニメオリジナル作品。SFロボットアニメシリーズ二期。これはなんというか分割2クールにしたのは失敗だった気が。ちょっとこう思っていた展開と違うというか戦闘多めで良かったんですけど主人公サイドのロボは基本外観そのままであんま強そうじゃないのに火星ロボに善戦するし姫様の夫がクルーテオ伯爵の息子になったのはいいとしてクルーテオ伯爵はいったいどう死んだのか最後まで謎だしあれはモブだったのか?終わってみればかっこいいのはザーツバルム伯爵くらいだったかなぁと。23話x2クールとかのが良かった気がします。全体的には1期を超えられなかった感が強いです。あと姫様殆ど寝てた。

 

評価 7点(5点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○DOG DAYS”
都築真紀原作オリジナルアニメ。シリーズ三期。もういいでしょこの作品はというくらいワンパターン、ご都合主義、最後はフルボッコ。なにか裏で大きな金が動いているとしか思えないレベルの悲しき作品。しかも流れ的に4期ありそうだしなんかもう涙も枯れます。

 

 

評価2点(4点)
おっぱいぱんつ度 4点(8点)

 

 
○ISUCA -イスカ-
マンガ原作。妖怪バトルファンタジー。原作を持っているので話は分かってしまっているのが悲しい。作品の一番のウリであるエロ要素は殆ど無かったですね。話しも中途半端で一期のみで投げっぱなしで原作までオワコンになる展開が見えてきました。
評価 4点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(8点)

 

 

 

 

 

カテゴリー: アニメ レビュー, 月刊誌・雑誌, | 4件のコメント

戦艦無双

そういえばちょっと前に戦艦武蔵が見つかったとかで色々と武装面とかでも新発見があったようです。自衛隊の護衛艦ででかいヘリ空母の二隻目がもうすぐ完成しますが、次回あたりは戦艦を作って欲しいです。レールガンとレーザー砲、巡航ミサイルにSM3、そして46cm3連装砲と艦種に200cm核ミサイル発射口を作り世界をあっと驚かせて欲しいです。できれば船底にキャタピラをつけて陸上をそのまま走れる感じにすればなお日本の恐ろしさを世界が理解すると思います。艦尾は飛行甲板にしてF35Bとオスプレイを沢山積んでオスプレイには武装したホンダASIMOを載せればいいと思います。

艦名は大鶴見でお願いします。

しかし2日連続更新は去年の8月以来、三日連続ともなると去年の6月以来です。

悲しい。

 

 

本日は雑誌です。

moeou_201502

電撃萌王2月号。裸リボンです。天皇陛下万歳。

moeou_201504

電撃萌王4月号。まだ寒いですが4月号なので春めいています。肝心の部分がお風呂ポスターに隠れていて見えません。よくみると股間が桜の花びらで隠れていますが履いてない感じです。ハイルヒットラー!

 

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | コメントする

しろー熊嵐

ガウガウ

しろーです。ようやっと冬アニメの消化が本格始動しました。3月中にこの僕の神の力。アルドヲタドライブですべて消し去ってみせる。時間はたっぷりあるんだ。なぜならお金が無くなったから。

 

本日は雑誌です。あと冬アニメ開始レビューです。ちょっとだけ遅れましたが。ほんのちょっとだけ。まだ最終回が無いのが救いです。

 

 

gs_201502

月刊G’sマガジン2月号。なんかKey系っぽいのが表紙です。

 

 

 

gs_201503

月刊G’sマガジン3月号。表紙は艦これです。誰だかわかりませんが。

 

 

gs_201504

月刊G’sマガジン4月号。表紙はラブライブ。28ページ総力特集だそうです。どっかのキモライバーが喜びそうです。

 

 

【2015年冬アニメ開始時レビュー】

それではアニメレビューです。何もかもが遅すぎたんだ・・・しかし来年こそは。来年こそは・・・と2014年の秋アニメ開始レビュー時に書いてありました。涙も枯れる。時間がないので全部まとめていきます。いつも通り10点満点の厳密な審査基準です。しかも省力版で。

 

 

●月曜日

○聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク)
GA文庫ラノベ作品。勇者や魔法使いなど前世の記憶があるセイバーと呼ばれる学生達が前世と現世を繋ぐ物語を展開していく。SF美少女学園ファンタジーバトル。今期はこの言葉を何度使えばいいのか・・・ラノベなのでとりあえずおっぱいむぎゅとか妹とかありますが新しい物語ではありません。学園ソード&ソーサリーだそうです。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 8点

 

 

 

 

○みんな集まれ!ファルコム学園SC
4コママンガ原作シリーズ二期。キャラが新しいシリーズのものが多くなってきて全然わからないけど5分アニメなのでそこそこ面白いです。ワンパターンなオチが多いですが。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
○探偵オペラミルキィホームズTD
ミルホシリーズ4期。スピンオフを入れると5期目です。長いですね。今回はアイドルの事件を中心にしていて生徒会長とかはでてこないみたいですが、スピンオフ作品ふたりはミルキィホームズのキャラ2名は出てきました。一応ヨコハマアニメです。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○戦国無双
光栄の戦国アクションゲーム原作作品。BASARAでおなかいっぱいなのにまた真田が主人公です。こちらのシリーズは秀吉の死後から始まって兄弟同士が敵になって戦う所がメインみたいです。1話は小田原城攻めですが。たぶんあと数分後に全部消されます。これ系は派手さが売りのゲームなのでキャラの衣装とか武器が中二すぎるんですよね。

 

 

評価 5点
おっぱいぱんつ度 32点

 

 

 

 

○ローリングガールズ
アニメオリジナル作品。都道府県がすべて独立した世界で繰り広げられる各地域間のバトル。バトルは基本モサと呼ばれる超戦闘力を持った人間のみで他の団員はモブとよばれ、戦闘への参加もできず保護されるというルールがあります。戦闘シーンがよく動く&しょうもない突っ込みやギャラリーの台詞。意外に面白いです。今期のダークホースと言えます。ヒロインはモブですが負傷した友人のモサの代わりにバイクに乗って、助けを求める人の所に行くロードムービー的な感じでしょうか。

 

評価8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
●火曜日

○神様はじめました◎
シリーズ二期。一期は2話くらいで切りました。宰相さんが面白いと言うので1話見てみましたがやはり僕にはあまり面白さが感じられなかったので消去されました。
評価 2点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

●水曜日
○夜のヤッターマン
ヤッターマン最新作?初代ドロンボーの敗退以降その子孫達は延々とおしおきとして不毛の地に暮らしてきたヒロインが母の死を切っ掛けに新たなドロンボーを結成してヤッターマンのいる世界に戦いを挑む感じです。ストーリーはかなりシリアスな感じです。ヒロインがロリなのがポイント高いのと話が予想できないので面白そうです。
評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
○純潔のマリア
マンガ原作作品。フランスとイギリスの間で起きた100年戦争が部隊のファンタジーストーリー。原作者はもやしもんの人です。戦争が嫌いな魔女マリアが魔法を使って戦闘をやめさせていきそこに他の魔女やら一般の人々が巻き込まれる感じです。戦闘シーンとかは人質確保優先で中世の習慣とかをしっかり再現しているあたりはさすがだなと思いました。

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
●木曜日
○ユリ熊嵐
オリジナル作品。ウテナやピングドラムの監督の作品です。熊の星が爆発して地球の熊に乗り移って人間の女子を襲う謎ストーリー。OPがえろいです。熊の美少女2人が女子高に侵入し次々と美少女を襲います。食べられるという行為が文字通りなのか性的なものなのか謎ですが、百合シーンもあります。ガウガウ。基本意味不明系なので最後までみないと評価しにくいです。コピーは「その透明な嵐にまじらず見つけ出すんだ」

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 64点

 

 

 
●金曜日
○アブソリュート・デュオ
MF文庫Jラノベ作品。異能の力ルキフルを持つ人達がいる学園でブレイズと言われる具現化された武器を持って美少女達と共に敵と戦ういわゆる学園バトルラブコメファンタジーです。お約束のめりこみ、揺れ、ブルマ、異性と同棲、ラノベ。まさにラノベ。ありとあらゆる面でラノベ。今期はこれ系が多くて泣けます。主人公の武器はなぜか異例の盾で、これが話しにどう関係してくるのか。絵は悪くないです。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 64点

 

 

 

 

○東京喰種√A
シリーズ二期。前回の戦闘の途中からはじまります。3話くらいでグルメ(宰相さん)が出てきました。死亡した分の補充で新キャラが増えていますが、基本バトルものです。雛実ちゃんが成長してしまったのが残念です。
評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○冴えない彼女の育てかた
ラノベ作品。パーフェクトなヲタ美少女が数名でてきてハーレムな感じですが、一番モブみたいなキャラがメインヒロインっぽい作品です。コミケでグッズは買いましたが、主人公が優秀な人材を集めて理想の美少女ゲームを作るのが目的のラブコメみたいです。ヒロインの突っ込みが絶妙です。0話のお風呂シーンはなかなかでした。

 

評価8点
おっぱいぱんつ度 32点

 

 

 
○みりたり
まんがぱれっとLite原作の4コママンガ。主人公はオタクの高校生。ある日突然戦車に乗った少女・ルト中尉とハルカ少尉が現れ軍隊式の無茶な主人公の警護をするコメディ。原作は1巻を持っていましたがそれほど面白い印象はなかったですがアニメはまぁまぁです。一応ぱんつも見えます。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 4点

 

 

 

 

○幸腹グラフティ
まんがタイムきらら系アニメ。祖母が死に一人での食事が原因で料理が美味しく感じなくなったヒロインとそこに現れたいとことの生活で食事が美味しくなっていく。食事系アニメ?食べるシーンはえろいです。ジャンルはお食事4コマ。

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 16点

 

 

 

 

○銃皇無尽のファフニール
講談社ラノベ作品。現代世界に現れたファフニールと呼ばれるドラゴンに世界が蹂躙されていく中、人間の中にもドラゴンと同等の力を持つ少年少女が出現し出すという所からストーリーが始まります。美少女盛りだくさん+主人公のバトルラノベです。ブラックブレッドに世界観が似てる気がしますがラノベはどれも似たような感じになってきてしまっているのでしょうがない感じです。もうジャンルは美少女学園バトルファンタジーしかラノベにはないのか・・・
評価 6点
おっぱいぱんつ度 32点

 

 

 
○新妹魔王の契約者
角川スニーカー文庫ラノベ作品。両親の再婚で現れた妹が実は魔界の住人で魔王の後継者であった事からストーリーがはじまります。主人公がいきなり殺されそうになりますが、逆にこの主人公も勇者の一族の末裔であったという事から最悪の同居生活が始まる。またしても美少女学園バトルファンタジー。ほんとねラノベはね。もうね。同じ系列なのはいいんだけど似たジャンルを3つも同時に放送しなくてもいいんじゃないかと。たとえばロボものを3種類やるにしてもガンダムとボトムズとダンバインくらい差があれば見やすいと思うんですけど。微エロなんですけどぱんつ見えない悲しすぎる。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 16点

 

 

 
●土曜日

○アイドルマスター シンデレラガールズ
ソシャゲ原作。アイマス新シリーズ。キャラがめっさ多いみたいですが何人でてくるのか不明です。メンバーを集めるところから始まっています。ぱんつとかは望み薄いのと基本キャラが変わっただけのアイマスなのでどうなんだろうって気がします。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○暗殺教室
ある日突然月を破壊するほどの力をもった化け物っぽいキャラが地球を滅ぼす事を宣言し、同時にそれを防ぐ方法として自身が教師となった教室の生徒に来年3月までに主人公たち生徒が担任となった殺せんせーを殺すことが条件となった。主人公達は殺せんせー以外には無害なエアガンやナイフ、手榴弾などを使用してなんとかして暗殺を完遂するのが目的みたいです。まだ2話しか見てませんがこれって最後は先生を殺さない事にするが正解になるんじゃないかって気がしてきました。
評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
○蒼穹のファフナー EXODUS
アニメオリジナルSFロボットアニメ。前作から映画版とかTVスペシャル版を挟んでの二期です。一期放送が2004年なので11年も前の作品ですけど根強いファンがいるんですかね。未知の生命体フェストゥムとの戦う為にファフナーに乗って戦うアニメです。一期で戦闘そのものは終わった感じでしたが劇場版では戦闘が再開したみたいで二期も戦闘しまくってます。一期はなんだったんや・・・旧キャラと新キャラがいますがもはや殆ど覚えてないです。また死にまくりなんでしょうか。

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○艦隊これくしょん-艦これ-
社会現象を起こしまくりの人気ネトゲが満を持してアニメ化です。タイミング良く戦艦武蔵も発見されましたが。これぞ神風か。僕はゲームをやってないのと帝国海軍の船なんて大和と武蔵くらいしかしらないので見ていても美少女が大砲撃ってるだけのアニメにしか見えないですが。特にヒロインが駆逐艦で腕に付いた砲がショボすぎて戦闘に迫力がないのが悲しいです。アルペジオみたいな感じでレザーどばーっとかなればいいんですが。
評価 7点
おっぱいぱんつ度 4点

 

 

 

 

○デュラララ!!x2 承
ラノベ原作作品。シリーズ二期。池袋を舞台にした日常と非日常の中で暮らすそれぞれの日常を描く青春群像的な作品です。キャラが多くそれぞれの目的も違うので最終的に何がしたいか分からないですが、こういった作品は好きです。

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
少年ジャンプ連載マンガ作品。シリーズ4期目。3代目の後半エジプト編です。相変わらずのクオリティで実に面白いです。戦闘内容も知略戦や格闘戦など多彩で面白いと思います。うんこの登場回数が多いです。
評価 9点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

●日曜日
○アルドノア・ゼロ
アニメオリジナル作品。SFロボットアニメシリーズ二期。1クール置いての後半戦になります。みんな死んじゃったと思ったらザーツバルム伯爵も含め全員生きてるという凄い展開でした。伯爵はすぐ死んじゃいましたが個人的にはかなり好きなキャラでした。主人公がかなり魔改造されちゃってますが、火星ロボと戦うにはこの辺仕方ないのかなと。今期最強アニメの一角です。

 

評価 5点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○DOG DAYS”
都築真紀原作オリジナルアニメ。シリーズ三期。いったい誰が必要としているのか・・・相変わらずの誰も死なないゆるいストーリー。都合の良すぎる展開。何が楽しいのかわからない。アカメが斬るはやりすぎだがこちらはこちらで死ななすぎの悪い例です。もうちょっとなんとかならないものか。いやなんとかなって四期とかになるくらいならこのまま消えて無くなって欲しい。

 

評価 4点
おっぱいぱんつ度 8点

 

 

 
○ISUCA -イスカ-
マンガ原作。妖怪バトルファンタジー。原作を持っているので話は分かってしまっているのが悲しい。原作はぱんつとおっぱいまくりのご褒美作品ですが、アニメではどこまで表現されるか怪しいところです。原作がマンガで5巻までしか出ていないのでストーリーとして成り立つのか不安ですが。投げっぱなしアニメになるのが怖いです。せめてぱんつだけでもしっかり見せて欲しい。
評価 6点
おっぱいぱんつ度 8点

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アニメ レビュー, 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

懺悔のレコンギスタ

言い訳はしない。

さぁ殺せ。

できるだけゆっくりと残酷な方法で。

真綿で首を絞めるが如く。

 

 

 

 

 

 

だが、だがちょっと待って。

やっぱ少し待って。ちょっとだけでいいから。お願いします。

忙しかったんです。色々忙しかったんです。アニメも消化しきれないほどに。しかも忙しい理由はガンオンやったりしていた訳ではありません。ちょっとはやりましたけど。中将に戻りましたけど。ホームページを再構成する為に色々と銃をいじってたんです。実パーツつけたり加工したりパテ盛ったり。本当に頑張ったんです。今現在冬アニメなんてまだどれも2話すら見てないものだってあるんです。

だからしょうがない。これはしょうがないんです。サボっていた訳じゃない。つまりこの2ヶ月間半の更新していない期間は僕のがんばりの証拠、つまり懺悔は不成立うううううう。ノーカウントなんだああ。ノーカン!ノーカン!ノーカン!ノーカン!

 

本日は雑誌です。なんかもうどこからどうしていいか分からないですが。

あとアニメレビュー秋アニメの終了レビューを(涙目

lo_201412

コミックLO12月号。佳作一歩手前くらいのものしかありませんでした。42点。

 

 

 

lo_201501

コミックLO2015年1月号。水着でおべんきょうが神作品でした。夏陰も良かったです。82点。

 

 

 

lo_201502

コミックLO2015年2月号。神様はHがお好きが佳作くらいです55点。

 

 

 

 

lo_201503

コミックLO3月号。入選作無し。39点。僕のブログ並にやばいぞ。がんばれLO。

 

 

lo_201504

「雨ふりの午後はみんなで」が神作品でした。「えっちな身体測定」「妹、燦々」「しょうにか」も良作でした。89点。

 

 

 

【2014年秋アニメ終了時レビュー】

いつも通りの10点満点評価です。一部夏の2クールも含みます。( )内は開始時の点数。おぱいぱんつ度は青天井です。

 

 

 

●月曜日

○繰繰れ!こっくりさん
月刊ガンガンJOKER連載マンガ作品。自らを人形と称す少女とコックリさんの交流を描いたギャグ作品。途中からあんあm等身変わらなくなって良かったです。とりあえず面白かったです。ガンガン系は安定してますね。

 

 

評価 7点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 
○愛・天地無用!
懐かしい天地無用シリーズ最新作。途中から昔懐かしいキャラが出てきましたがサミーが大人になっちゃってました。僕は発狂するかと思いました。まぁ主人公が大人になってるので当然といえば当然ですが。ぱんつアニメとしては優秀でした。

 

評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 128点(128点)

 

 

 
○オレん家のフロ事情
月刊コミックジーン連載マンガ。5分アニメ。時間がない以上につまらなかったので切断されました。

 
評価 2点(4点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○ガールフレンド(仮)
サイバーエージェントの美少女ソシャゲが原作。ソシャゲ、美少女となるともう見てるのが辛い。キャラのイメージを壊さないように波風立てずに話を作っているのでつまらないにも程がある。新体操でおっぱいが揺れたのが良かったくらいです。

 

評価 4点(5点)
おっぱいぱんつ度 4点(0点)

 

 

 

 

●火曜日
○selector spread WIXOSS
原作はカードゲームWIXOSSのアニメ。シリーズ二期。一期はカードゲーム最強アニメ来たなという感じでしたが二期は終始るう子ちゃんが鬱状態からの謎の少女既に死んでた系で、なんかこう呪いめいた感じのホラーみたいでした。もうちょっと派手でハッピーなラストでも良かったんじゃないかと。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○グリザイアの果実
フロントウイング原作のアダルトゲームが原作。当然の様にご褒美アニメ。ぱんつ。下着、ナイスアングル。コミックスの最初の話が最後に来ていて時期によってはナイスボート寸前な感じでしたね。この後もアニメ化がある感じなのでどうなるのか楽しみです。

 

評価 8点(7点)
おっぱいぱんつど 2048点(2048点)

 

 

 

 
○なりヒロwww
オリジナルCGアニメ。gdgdみたいな感じの3Dアニメ。微妙だったので切断。

 

評価 2点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○異能バトルは日常系のなかで
GA文庫ラノベ作品。登場人物全員中二病の中本当に中二能力に覚醒してしまった人々の学園コメディ。基本萌え系ジャンルですが主人公の能力が悲しすぎます。なんか導入部だけで終わった感じです。ラノベの1クールはこれがあるから悲しいんですよね。しかもこのまま続き無しで消えてなくなるという。

 

 

評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○オオカミ少女と黒王子
別冊マーガレット連載マンガ。少女漫画なので絵に描いたような展開。基本壁ドンで喜ぶ女子向けです。耐えられなくなって4話で切断しました。

 

評価 2点(4点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

 

●水曜日

○天体のメゾット
オリジナル作品。北海道の洞爺湖をモデルにした町に何をするでもない巨大UFOが浮かんでいるという所へヒロインが引っ越してくる所から話が始まります。ノエルはかわいかったですけど当初ヒロインの記憶が無かったり、謎ストーリーでした。悪くは無いが今ひとつ何かがたりない。ヒロイン妹の競泳水着は良かったです。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 8点(0点)

 

 

 
○トリニティセブン
ドラゴンコミックスエイジ連載マンガ作品。美少女と青春ファンタジー。テンプレ中二アニメです。主人公が魔王候補で7人の美少女と色々あります。こちらも導入部で終わっていく感じの最悪の1クールパターンです。だいたいどれも13話で死にコンテンツまさにデスサーティーン。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 32点(64点)

 

 

 

 
○ヤマノススメ セカンドシーズン
月刊コミックアーススター連載マンガ作品。二期は15分で2クールアニメでした。完成度は相変わらずでキャラも話しも良かったです。富士登山は途中棄権になってしまったのでリベンジも描いて欲しかったです。

 

制作 エイトビット
評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 8点(4点)

 

 

 

 
●木曜日
○神撃のバハムート
原作は同名のファンタージーソシャゲ。ソシャゲ出身アニメなので安っぽい美少女、萌えな感じかと思いましたが主人公はアフロと騎士で劇画調な本格ファンタジーっぽくてちょっと意表を突かれました。話しは重厚な感じでしたが、主人公達が非力すぎてあんまり役に立っていない感じでした。しかも最後は四肢切断系の負傷です。ゲームやってる人からみて面白かったんですかね。僕は普通でした。

 

評価 6点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○大図書館の羊飼い
原作はオーガスト発売の18禁ゲーム。ジャンルは学園恋愛もの。学園ライフを楽しくしようという活動を行うヒロインとそれに参加した主人公達とのちょっとしたミステリーありな感じの作品。最後はファンタジー色が強くなりすぎてやっぱりオーガストはこれかよって感じでした。妹ちゃんのおっぱいはたまらん感じでしたが。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 64点(8点)

 

 

 

 
●金曜日

○旦那が何を言っているのかわからない件
web漫画原作一迅社発行の4コママンガ作品。オタクである「旦那」と一般人である「カオル」夫妻によるラブコメ作品。普通に面白かったです。微妙な作品が多い今期としては優秀な方と言えます。

 

評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○魔弾の王と戦姫
MF文庫J連載ラノベ作品。ラノベなので美少女沢山ですが、結構しっかりした設定の本格ファンタジー戦記でした。敵の騎士が倒したら仲間になると思いきやしょぼい死に方で残念すぎましたが。話のテンポやキャラのかわいさなどバランスが良い秀作といえます。できれば2クールでやってほしかったです。

 

評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 512点(512点)

 

 

 

 

○PSYCHO-PASS 2
ノイタミナ作品。シリーズ二期。SFクライムサスペンス。安定の面白さ。しかし無念の1クール。新人執行官が駄目っ娘すぎて悲しかった。映画版へのツナギなので1クールはしょうがないんですかね。1クールなのに結構人死んでるし。ならば3期目を是非お願いしたい。3期あるなら映画のBD買います。

 

評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○俺、ツインテールになります。
原作はガガガ文庫連載ラノベ作品。主人公(男)がツインテールのヒロインに変身して戦うラブコメアクション。ストーリーは思ったより面白いです。萌え要素もしっかりしていて最近の安いラノベと比べれば手堅いと思います。敵の目的や思想がしょうもないのも笑えました。ブルーがとても可哀想でした。こんな事ならプリマグラフィ買っとけば良かった。

 

評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 64点(64点)

 

 

 

 

○甘城ブリリアントパーク
原作は富士見ファンタジア文庫連載のラノベ作品。主人公が廃園寸前のテーマパーク甘城ブリリアントパークを立て直すために運営をしていくコメディー&ファンタジー作品。着ぐるみキャラがかなりゲスな点やファンタジー世界出身の人と人間の思考ギャップなども面白いです。ラティファ様かわゆす。僕と結婚すべきです。話的には1クールで終わりましたがもう少し見たかったですね。あとえっち要素が全然ないのはしょうがないのか・・・

 

評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 8点(4点)

 

 

 

 
○失われた世界を求めて
原作はTRUMPLE制作の18禁美少女ゲーム作品。事故で脳死っぽくなってしまったヒロインを過去に送り込んだ美少女がなんとかしようとするストーリーでした。シュタゲと似たものがありますが、こちらは別の世界線を引き当ててその他の平行世界じゃ全部失敗しちゃったね的な終わり方でしたのでなんかこう釈然としない終わり方でした。

 

評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(8点)

 

 

 

 

●土曜日

○ソードアート・オンラインII
原作は電撃文庫連載ラノベ作品。アニメシリーズ二期。前半はガンシューティングFPSであるガンゲイルオンラインが舞台で銃ヲタの僕的にはあれでたこれでたウルティマラティオほしーってなりましたが、後半は全僕が泣いた。もう涙無しには見れない。みんなもっと命を大切にすべきです。命の輝きは皆同じなんですよ。それが理解できないナチ党員の大井町のあの人はガス室送りにすべきです。

 
評価 9点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○曇天に笑う
月刊コミックアヴァルス連載のマンガ作品。1話見ましたが腐女子系っぽいので切りました。

 

評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○電気街の本屋さん
月刊コミックフラッパー連載マンガ作品。秋葉をモチーフにした電気街にある本屋さんを舞台に繰り広げられるヲタクの日常青春ラブコメ。話は可もなく不可もなくです。途中少し面白かったですが基本ラブコメ路線でWORKINGの本屋版みたいな。

 

評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
原作は富士見ファンタジア文庫ラノベ作品。シリーズ二期。最終回後に開始時レビューを書いてしまった伝説の作品。作者はすてぷりと同じ人でよく考えると姫+兄妹、馬車で旅、世界の秘密をあばく。銃がキーアイテムもしくは名前。などなど共通点は多いです。ただすてぷりの方が数段面白いですが。合計2クールで普通に終わりました。

 

評価 6点(7点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 
○山賊の娘ローニャ
NHKのBSで放送されている宮崎ジュニア監督による3DCGアニメ。原作はスウェーデンの児童文学作品なのでたぶんちゃんとしてるんでしょうけどゲド戦記という悲劇があるのと一応録画しておいたんですが見切れないのでHDDから消しました。僕は悪くない。

評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○結城友奈は勇者である
アニメイズム枠オリジナル作品。ビビッドレッドオペレーションと同じくG’s推しアニメで、内容も似た感じの美少女変身バトルものです。どうもG’s系はなのはの次を狙うためにこのジャンルを集中的に開拓したいのか。世界観的にはマドカ以降流行ってるデスペナありで絶望的鬱な感じの世界が正体でこの流れはもう飽きました。途中夏凜ちゃんの連続チート攻撃であらゆる器官を失っていく戦闘は燃えましたが最後で死なないで普通に生きてたのが台無しでした。

 

 

評価 4点(4点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 

●日曜日
○白銀の意志アルジェヴォルン
オリジナルアニメ。SFロボット作品。数世紀前から空を飛行する事ができなくなった人類が戦争を続けているという話で、主人公はかっこわるいロボに乗って2クールも戦闘させられました。途中で出てきた友軍の新型機の方が数万倍かっこよかった。2クールもやったのに主人公機になんのパワーアップや外装キット、武器の追加や新型機入手が無かったのが泣けます。最後もクーデターからの超兵器投入&乱戦。しかも主人公のライバルはよくわからないうちに精神が壊れて死んでるしどうにもならん感じです。
評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(4点)

 

 

 

 

○アカメが斬る!
月刊ガンガンJOKER連載マンガ作品。アニメ版必殺仕事人みたいなと最初に言いましたが違いました。影の軍団でした。敵も味方も死にすぎ。途中で主人公?すら死んだし。タイトルのアカメは生き残りましたけど、この場合アカメはドラえもん的存在で主人公がのびたくんポジションなのにえーって感じでした。死に方、死後の処遇も悲惨でイスラム国もびっくりでした。つまらなくは無かったですけど死にすぎ。
評価 7点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(8点)

 

 

 

 
○Fate/stay naight [UBW]
原作はTYPE MOONのゲーム。過去に放送したFateをリメイクした感じです。ストーリーはほぼ同じですが絵が綺麗になってます。話は既に分かってるのですがUBWとついてるので凜陣営メインで分岐とかあるのでしょうか。分割2クールですがギルガメッシュと慎二が組もうとする所とか途中から話しってこんなだっけ?的な旧作とは少し違うんですかね。

 
評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 2点(4点)

 

 

 

 

○ワールドトリガー
週刊少年ジャンプ連載のマンガ作品。異世界から来る怪物と戦う特殊能力者の活躍を描いたバトルものです。ジャンプらしい作品ですが男子率が高いのでたぶん腐女子向けです。かわいい女子が致命的に少なすぎる。日曜朝アニメなのでちょっと展開が読めすぎて切断しました。(本当は時間が無いから)

 

評価 4点(5点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○蟲師 続章
月刊アフタヌーン連載のマンガ作品原作。続章二期。原作は完結しているので今回で最後までやりきるかと思ったら2015年夏に映画化というデスとラップが発動しました。今回はバッドエンド系が多かった気がします。

 

評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

カテゴリー: アニメ レビュー, 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

スクラップドじょーじ

足が異様に発達してんなぁ。

ナガノイドもよぉ走り込みとかスクワットとかしてるとそうなんのか?

それとも站椿とかやってたりして・・・

ちがうな・・・その足はまったく違う・・・イナゴかお前?

ナレーションCV:石井 康嗣「イナゴ!それはナガノイドなど一部の民族が食料とする昆虫。繁殖力が高く億単位に増殖し田畑を食い荒らす恐るべき昆虫。ナッガーノではそれを佃煮にしタンパク源にするとされる。その栄養素は人間サイズに換算すると731億カロリー。しかし都民は食べない」

さぁ~闇をてーらせ~♪

 

本日はBDボックスです。

bd_stepuri_box

遂に出た!スクラップド・プリンセスBD-BOX! amazonでたまに中古のDVDとかボックスチェックしてたんですが昨日なんとBD-BOXを見つけてしまいました。2014年の12月24日に発売されたばかりだそうで。棺姫のチャイカ二期放送記念だそうです。作者同じなのは知ってましたがこういう売り方があるとは。まぁありがたい話です。僕的には歴代お気に入りアニメでもTOP5に入るくらい好きな作品です。今みても色あせないとは思いますが、作者はチャイカといいすてプリといいファンタジーを主材にしたミステリー風の作品が好きなんですね。あと銃とか好きですよね作者。名前とか武器そのものとか。

 

あ、あとあけましておめでとうございます。

今年はがんばりますよー。120日目くらいから本気出します。

 

カテゴリー: BD DVD CD, | コメントする

失われた過去を求めて

ここの所ずっとパテ盛ったり二次絵回収するのが楽しくてブログとか完全放置でした。少しだけガンオンもやっちゃいました。おかげでアニメも全然みれていません。いったいどうしてこうなったのか。気がつけば11月の更新は1回だけ。10月開始の秋アニメの開始時レビューをやろうと思ったら既にチャイカは終わっていた・・・

だが僕は悪くない。銃の改造は最後にはデータベースとなり花を咲かすはずだし、時間がないのは土日しか休みがない制度を作った社会が悪い。労働を義務とする国家が悪い。人間が働かなければならない仕組みを作った世界が悪い。 僕を怠惰に遊んで暮らせる身分に生んでくれなかった親が悪い。そしてその何もかもを今現在の状況を作り出したであろう神が悪い。僕は悪くない。138億年の間宇宙は間違い続けている。僕は悪くない。悪くないんだ・・・

 

本日は雑誌とアニメレビューです。

gs_201501

電撃G’sマガジン2015年1月号。表紙は「結城友奈は勇者である」です。一瞬まどマギに見えますが。

 

 

【2014年秋アニメ開始時レビュー】

それではアニメレビューです。何もかもが遅すぎたんだ・・・しかし来年こそは。来年こそは・・・時間がないので全部まとめていきます。いつも通り10点満点の厳密な審査基準です。
●月曜日

○繰繰れ!こっくりさん
月刊ガンガンJOKER連載マンガ作品。自らを人形と称す少女とコックリさんの交流を描いたギャグ作品。カプメンうまいですよね。特にやきそば系が好きというヒロインにシンパシーを感じます。しかしここへ来てペヤングに思わぬ悲劇が・・・。キャラの等身がちょくちょく変わるのはあんま好きではないですが。制作はTMS/だぶるいーぐる。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点
○愛・天地無用!
懐かしい天地無用シリーズ最新作。20周年記念作品だそうです。20年・・・もう駄目だ。SFラブコメ系だった作品ですが今回は学園ものみたいです。5分アニメで月曜~金曜まで毎日放送という変則的な放送スタイルです。主人公が学校の先生になる所から始まってます。ぱんつが見えます。それだけでいいかなぁと思いました。ぱんつ万歳。制作はAIC PLUS+

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 128点

 
○オレん家のフロ事情
月刊コミックジーン連載マンガ。5分アニメ。時間がないので切断されました。人魚も主人公も男の時点でお察しです。5分アニメすら切断するこの余裕の無さ。どうしてこうなった。

 

 

評価 4点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○SHIROBAKO
PAオリジナル作品。アニメ制作現場のアニメ。バクマンのアニメバージョンみたいな感じでしょうか。こちらは女子メインですが、キャラは脂っこい人から普通の人、キモヲタまで色々です。蟲師がどうして総集編ばっかなのかがなんとなく理解できた気がします。2クールやるそうなので色々楽しめそうです。名言の「万策尽きたあああああ」はまさに今の僕の心境。イデポンの回がちょっとバンナムをおこにしたみたいです。

 

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○ガールフレンド(仮)
サイバーエージェントの美少女ソシャゲが原作。ソシャゲというと若者が食いものにされてるアレです。僕の身近にも一人犠牲者がいます。資本主義が生んだ泥沼ソシャゲ。作品としてはキャラアニメっぽいので微妙な気がします。wiki見ましたがキャラ大杉。ぱんつも見ないです。

 

評価 5点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

●火曜日
○selector spread WIXOSS
原作はカードゲームWIXOSSのアニメ。シリーズ二期。一期はカードゲーム最強アニメ来たなという感じでしたが二期は終始るう子ちゃんが鬱状態でなんだか微妙です。やはりカードゲームは駄目ぽなのか。一期が良かっただけに後半の巻き返しに期待です。制作はJ.C.STAFF。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○グリザイアの果実
フロントウイング原作のアダルトゲームが原作。当然の様にご褒美アニメ。ぱんつ。下着、ナイスアングル。コミック版ではセクロスシーンとかありますがアニメではどう表現されるのでしょうか。エロ+グロのはずですが後半グロはでてくるのか楽しみでもあります。とにかくご褒美をありがとうございます。エイトビット制作。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつど 2048点

 
○なりヒロwww
オリジナルCGアニメ。gdgdみたいな感じの3Dアニメで、ヒロイン達が変身して怪獣と戦う戦隊もののギャグみたいな。面白そうなんですがアニメ大杉なので切断しました。制作は6次元アニメーション。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○弱虫ペダル GRANDE ROAD
少年チャンピオン連載マンガ。シリーズ二期。安定してます。腐女子向けなのでヒロインとかフェードアウトしすぎですけど。あと監督って最初以外まともに出てきてないけどなんか存在意義あるんですかね。監督が指示した極秘のトレーニングとか戦略とか無いじゃないですか。御堂筋君は相変わらず宰相さん並のクズっぷりで何よりです。性格はおろか髪型まで宰相と同じになってもう僕は恐ろしくてしょうがない。自転車レースは意外と単調なのでそれをカバーするために毎回キャラの過去のエピソードとか出てくるんですがそれがちょっと邪魔っこいです。腐女子の皆さんにはご褒美なんだと思いますが。制作はTMS/8PAN。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○異能バトルは日常系のなかで
GA文庫ラノベ作品。登場人物全員中二病の中本当に中二能力に覚醒してしまった人々の学園コメディ。基本萌え系ジャンルですが主人公の能力が悲しすぎます。今の所かもなく不可もなくの作品です。制作はTRRIGER。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○オオカミ少女と黒王子
別冊マーガレット連載マンガ。少女漫画なので絵に描いたような展開です。脳がとろけます。最近の少女漫画系からすると設定が王道過ぎて微妙です。制作はTYOアニメーションズ。

 

 

評価 4点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

●水曜日

○天体のメソッド
オリジナル作品。北海道の洞爺湖をモデルにした町に何をするでもない巨大UFOが浮かんでいるという所へヒロインが引っ越してくる所から話が始まります。円盤を巡る少女達の青春群像劇だそうです。PAとかが得意そうな内容ですがアニメ制作は新会社のStudio 3Hz。絵は綺麗でキャラデザも悪くはないです。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○トリニティセブン
ドラゴンコミックスエイジ連載マンガ作品。美少女と青春ファンタジー。テンプレ中二アニメです。主人公が魔王候補で7人の美少女と色々あります。ご褒美は多少ありますがなんか微妙です。制作はセブン・アークス・ピクチャーズ。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 64点

 

 

 

 

○暁のヨナ
花とゆめ連載のマンガ作品。空想歴史ファンタジーみたいな。中韓系のアジアっぽい世界観の中で王女でヒロインのヨナが恋する男に父親を殺され王都を追われ、復讐を始める感じのストーリーです。少女漫画ベースなのでヒロイン+部下みんな男子的な感じになります。単行本は15巻で200万部、作家陣からの評価も高いようです。キャラ名がなんか韓国っぽいのが悲しいですがヨナかわいいのでまぁいいかな。2クール作品です。studioぴえろ制作。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 
○ガンダムビルドファイターズトライ
シリーズ二作目。前回から数年後で主人公とかは変わっていて3人でチームを組んで戦う中学生の大会になってます。ラルさんとかは出てきますし、3人のうち一人が委員長の弟だったりと結構接点は多いです。主人公はガンダムファイター型です。スパッツ先輩えろいですけどジムパワードからSDガンダムになってしまったのが残念。スレッガーさん&Gアーマーはナイスでした。ガノタなら安定して楽しめます。制作サンライズ。
評価 7点
おっぱいぱんつ度 8点

 
●木曜日
○神撃のバハムート
原作は同名のファンタージーソシャゲ。ソシャゲ出身アニメなので安っぽい美少女、萌えな感じかと思いましたが主人公はアフロと騎士で劇画調な本格ファンタジーっぽくてちょっと意表を突かれました。話しもとりあえず面白そうです。アニメーション制作はMAPPA。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 
○大図書館の羊飼い
原作はオーガスト発売の18禁ゲーム。ジャンルは学園恋愛もの。学園ライフを楽しくしようという活動を行うヒロインとそれに参加した主人公達とのちょっとしたミステリーありな感じの作品です。制作はフッズエンタテインメント。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 8点

 
○寄生獣 セイの格率
何故か突然メディアミックス化されはじめた過去の名作寄生獣のアニメ版。原作はモーニング、アフタヌーン連載マンガ。連載終了からすでに20年経過してますが映画にアニメにと突然の大ヒットです。一巻を友人に見せて貰ったのは中学生の頃だったと思います。キモグロバトルものですが話は面白いです。単行本は全10巻。アニメは全24話なので最後までやるみたいです。帰ってきた平野綾にも注目ですが。制作は日本テレビ/バップ。

 

 

評価 9点
おっぱいぱんつ度 0点

 
●金曜日

○旦那が何を言っているのかわからない件
web漫画原作一迅社発行の4コママンガ作品。オタクである「旦那」と一般人である「カオル」夫妻によるラブコメ作品。お互い分かり合えない部分がありながらもラブラブな新婚生活を描いている。だそうです。オタクな人なら見ていて面白いと思います。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 
○魔弾の王と戦姫
MF文庫J連載ラノベ作品。ラノベなので美少女沢山ですが、結構しっかりした設定の本格ファンタジー戦記です。物語のメインとなる戦姫と呼ばれる特殊能力と武器を持った者がいますがそこまで圧倒的な力でもなく戦争ではそれなりに苦戦もします。主人公の戦略や戦争の解説なども面白くできていると思います。萌え要素もしっかりしていてティッタがレイプされかけるシーンとかも良かったです。1クールらしいのが残念なところです。サテライト制作。

 

 

評価 9点
おっぱいぱんつ度 512点

 

 

 

 

○PSYCHO-PASS 2
ノイタミナ作品。シリーズ二期。SFクライムサスペンス。安定の面白さ。大抵の作品は2が1を超えるのが難しいですがサイコパスはしっかりいけてます。二期は1クールなんですかね。映画版の都合もあるので。今回は公安の人達死にまくりですね。アニメーション制作タツノコプロ。

 

 

評価 9点
おっぱいぱんつ度 0点

 
○四月は君の嘘
月刊少年マガジン連載作品。講談社漫画賞少年部門受賞作品。ノイタミナ作品その2。中学生のピアニストの主人公とヴァイオリニストのヒロインが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた作品。瑞々しい見ていて過去の自分が悲しくなる作品です。こんな世界線も僕には選べたのだろうか。最近盤石なノイタミナ作品ですが、これも良作な感じです。絵もストーリーもなかなかです。ただサイコパスとこの作品を連続して見るというのはかなり落差があります。制作は安心安全A-1 Pictures。

 

 

評価 9点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○俺、ツインテールになります。
原作はガガガ文庫連載ラノベ作品。主人公がツインテールのヒロインに変身して戦うラブコメアクション。ストーリーは思ったより面白いです。萌え要素もしっかりしていて最近の安いラノベと比べれば手堅いと思います。敵の目的や思想がしょうもないのも笑えます。制作ひゃプロダクションアイムズ。

 

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 64点

 

 

 

 

○甘城ブリリアントパーク
原作は富士見ファンタジア文庫連載のラノベ作品。主人公が廃園寸前のテーマパーク甘城ブリリアントパークを立て直すために運営をしていくコメディー&ファンタジー作品。着ぐるみキャラがかなりゲスな点やファンタジー世界出身の人と人間の思考ギャップなども面白いです。ラティファ様かわゆす。30円で僕のものになってください。

 

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 4点

 
○失われた世界を求めて
原作はTRUMPLE制作の18禁美少女ゲーム作品。別ゲーム「水平線まで何マイル?」と同じ世界観で制作されているそうで、内容は学園物+SFチックな感じです。1話でヒロイン死んじゃった感がありますが2話目からまた話が戻ってます。未来を変えよう的な話でしょうか。エロゲ原作のわりにご褒美が少ないです。制作はfeel.

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 8点

 

 

 

 
○クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
オリジナル作品。魔法を使えるのがあたりまえの世界で異世界から来るドラゴンとノーマと呼ばれる魔法を使えない差別された人々が戦う美少女ロボアニメ。量産系かと思いきや結構設定がシビアな感じで面白いです。2クール作品なのでじっくり見れる点も良いですしロボもかっこいいです。こういう裸の乗物がロボに変形するのはガルフォースのジェットブロウガンとかモスピーダのバイクとかみたいで好きなんです。ご褒美や宰相さん並のゲス人間もほどよく配置されバランスの良い作品といえます。中盤死人が出なくなってるのでそろそろ生け贄が欲しい所ですが。

 
評価 9点
おっぱいぱんつ度 128点

 

 

 

 

●土曜日

○曇天に笑う
月刊コミックアヴァルス連載のマンガ作品。1話見ましたが腐女子系っぽいので切りました。今期は本当に余裕が無い。いったい何がいけないのか。制作は動画工房。

 

評価 2点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○ガンダムGのレコンギスタ
富野由悠季が15年ぶりに作ったガンダム作品。宇宙世紀ものの続編ですが宇宙世紀が終わって1000年以上たった時代が舞台というもうガンダム関係ないじゃん的な設定です。見た感じZZガンダムとターンAガンダムの悪いところを足して二倍した感じです。MSはダサイしセリフは富野節多すぎて見づらいしラライアでなくてもチュチュミーン!と叫びたくなってしまう悲しさ。エンディングとかもう何がしたいのかさっぱりわからないです。制作はサンライズ。

 

 

評価 4点
おっぱいぱんつ度 2点

 

 

 

 

○ログ・ホライズン2
原作はファンタジー小説。シリーズ二期。.hackやSAOと同じでゲーム世界に入ったきり出てこれない人々の話です。一期はシムシティ的な展開でしたが二期は戦闘が増えていく感じでしょうか。NHKなのでおっぱい祭は期待できませんが安心して見れる作品です。

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○電気街の本屋さん
月刊コミックフラッパー連載マンガ作品。秋葉をモチーフにした電気街にある本屋さんを舞台に繰り広げられるヲタクの日常青春ラブコメ。話は可もなく不可もなくです。キャラ設定はちょっと微妙な気がします。店員たちは互いを「あだ名」で呼び合い、本名は原則として明確にされない。また、店長とカントクのみが正規雇用の社員であり、他は非正規雇用のパートまたはアルバイトである。だそうです。

 

 

評価 6点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 
○棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
原作は富士見ファンタジア文庫ラノベ作品。シリーズ二期。何が悲しいってこのレビューを書いてる時点で既に最終回が終わっているという・・・新しいチャイカ出てきたり色々ありますが僕はまだ3話までしか見ていないのであの人に脅迫されそうで怖いです。あとチャイカの作者ってスクラップド・プリンセスの人なんですね。チャイカではメインの武器が銃だったり、すてプリでは銃のメーカーが名前になってたりで銃が好きなんですかね。

 

評価 7点
おっぱいぱんつ度 2点

 

 

 
○山賊の娘ローニャ
NHKのBSで放送されている宮崎ジュニア監督による3DCGアニメ。原作はスウェーデンの児童文学作品なのでたぶんちゃんとしてるんでしょうけどゲド戦記という悲劇があるのと一応録画しておいたんですが見切れないのでHDDから消しました。

 

評価 2点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○結城友奈は勇者である
アニメイズム枠オリジナル作品。ビビッドレッドオペレーションと同じくG’s推しアニメで、内容も似た感じの美少女変身バトルものです。どうもG’s系はなのはの次を狙うためにこのジャンルを集中的に開拓したいのか。やめた方がいいと思うんですけどね。キャラはかわいいですがどうも個性に欠けます。制作はスタジオ五組。

 

評価 4点
おっぱいぱんつ度 2点

 

 

 

 
●日曜日
○Fate/stay naight [UBW]
原作はTYPE MOONのゲーム。過去に放送したFateをリメイクした感じです。ストーリーはほぼ同じですが絵が綺麗になってます。話は既に分かってるのですがUBWとついてるので凜陣営メインで分岐とかあるのでしょうか。アーチャーがちゃんと弓を使うのが前と違う気がします。

 

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 4点

 

 

 

 

○ワールドトリガー
週刊少年ジャンプ連載のマンガ作品。異世界から来る怪物と戦う特殊能力者の活躍を描いたバトルものです。ジャンプらしい作品ですが男子率が高いのでたぶん腐女子向けです。脅迫文がコミケに届くレベルかどうかは分かりませんが。話はありきたりなので途中で切断しそうです。東映アニメーション制作。

 

 

評価 5点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○七つの大罪
TBS日曜夕方枠。月刊少年マガジン連載マンガ作品。七つの大罪と呼ばれる聖騎士達と王国を救おうとするヒロインの冒険バトルファンタジーみたいな感じです。主人公とその仲間達は最初から無双なので見ていて微妙です。おっきい姉ちゃん画面に入らないのでいらない気がしますけど。乳揉んだりスカートめくったりと時間帯敵には勇敢です。聖騎士よりもPTAが怒りそうですが。A-1 Pictures制作。

 

 

評価 5点
おっぱいぱんつ度 16点

 

 

 

 
○蟲師 続章
月刊アフタヌーン連載のマンガ作品原作。続章二期。原作は完結しているので今回で最後までやりきる感じでしょうか。もう特番はやめて欲しいですが、SHIROBAKOみたいに万策尽きないことを祈ります。あと今回はバッドエンド系が多い気がします。制作はスタジオ・アートランド。

 

 

評価 8点
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

 

カテゴリー: アニメ レビュー, 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

ながのの大罪

これは人と人ならざる者(ナガノイド)の世界が分かたれていなかったいにしえの物語

ナガノを守る聖戦士(ジハーディスト)達は絶大なる武力を有し恐れキモがられた

だがその中でナガノを裏切り全PTAを敵に回した者達がいた

人々はそれを七つの大罪と呼んだ。なお七つの大罪のメンバーは以下の通りで捕まえるとナガノ政府から賞金がでます。

 

憤怒の罪 アニメ録画失敗シン宰相さん

嫉妬の罪 ヤフオク競り負けシン宰相さん

強欲の罪 抱き枕絵師買いコンプリートシン宰相さん

怠惰の罪 完成品2体提出拒否シン宰相さん

色欲の罪 ロリコン抱き枕erシン宰相さん

暴食の罪 イカゲソイナゴシン宰相さん

傲慢の罪 ネタバレ脅迫シン宰相さん

 

 

そういえばようやく秋アニメを全部みました。もう11月も半ばなのに・・・

本日は雑誌です。

moeou_201412

電撃萌王12月号。表紙は涼香版アスナです。版権キャラが表紙は珍しいです。かわゆす。これのタペほしいけど通販はテレカしかないですね。

 

 

 

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

帰省獣 宰相さんの確率

そういえば宰相さんは親不孝な人生を歩んでいる割に定期的にナガノに帰省しますが、やっぱり右手がイナゴとかになっててイギーとか呼ばれたりして定期的に白菜とか補充しに家に帰るのでしょうか。まぁ仮に右手がイナゴになって喋っても声は平野綾じゃなくて玄田哲章か銀河万丈あたりだと思いますが。

 

本日は雑誌です。あとアニメレビュー後半です。新アニメはまだ6本くらい見れてないです。

gs_201412

電撃G’sマガジン12月号。もう12月号が出る時期です。今年もまた何の成果も無く終わっていく。じっと死を待つのみ。だがまだだ。まだおわらんよ。ちなみに宰相さんはG’sを買い忘れていてこの日記のおかげで購入できるようになり今回のディスりを見逃してくれるであろうという賭けに出ました。

 

 

 

【2014年夏アニメ放送終了時レビュー】

後半の金曜日~日曜日分です。いつも通り10点満点で、おっぱいぱんつ度は青天井。()内は開始時の点数です。

 

 
●金曜日
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
原作は週刊少年ジャンプのマンガ作品。アニメシリーズ二期。原作タイトルとしては3シーズン目(三代目)です。アニメ化の仕方が非常にうまくて面白かったです。おなじみのキャラとセリフもあって笑えました。エジプト上陸までで終了し、後半は冬から開始です。

 
制作 david production
評価 9点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○まじもじるるも
原作は月刊少年シリウス連載マンガ。今期のダークホース的作品でした。ぱんつもおっぱいもあり、るるもも可愛いという鉄壁さ。こういうアニメを待っていた。最近流行の魔法少女バトルは飽きたのでこういった魔法少女作品の方が良いです。

 

制作 J.C.STAFF
評価 9点(8点)
おっぱいぱんつ度 1024点(64点)

 

 

 

 

○Persona4 the Golden ANIMATION
原作はPS2ゲームソフトペルソナ4の追加要素版PS VITA ペルソナ4 ザ・ゴールデン。アニメイズム枠。Persona4 the ANIMATIONに続いて二度目のアニメ化です。ストーリーは第一話は最初のアニメと同じ感じで始まりましたが、二話以降は新キャラとか出てきて別の話になってます。無印は2クールでしたが今期は1クールでした。前回ほどインパクトが無かったのでちょっとがっかりです。

 

制作 A-1 Pictures
評価 7点(8点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 

○黒執事 Book of Circus
原作は月刊Gファンタジー連載マンガ作品。アニメシリーズ三期。アニメイズム枠。悪魔で執事と契約した美少年と死神やミステリアスなキャラがおりなすダークファンタジーです。今回は原作のサーカス編に因んだ話だそうです。今までの黒執事の中では一番面白かった気がします。OPがオシャレでした。サーカス団の大半がファントムハイブ家の使用人達に殺されたのがOPとちょっと違う感じでびっくりでした。

 

 

制作 A-1 Pictures
評価 7点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○東京喰種トーキョーグール
週刊ヤングジャンプ連載マンガ作品。ふとした事からグールと呼ばれる人間を食べないと生きていけない化け物になってしまった主人公とその周囲にいるグールと人間達の話。バトルものっぽいです。基本グロいです。東京には宰相さん(グルメ)をはじめこんな気持ち悪い連中が住んでいると思うと怖くて電車に乗るのも気が気でないです。後半の拷問シーンとかは腐女子の皆さんへのご褒美なんですかね。何度も言いますが1クールで戦闘物は厳しいです。かなり中途半端に終わりましたけど二期とかあるんでしょうか。

 

制作 studioぴえろ
評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ
Fate/staynightからのスピンオフ作品。シリーズ二期。魔法少女バトルものです。おっぱいぱんつ度高めなのは良かったですけど英霊装備に変身するのはstaynightのキャラベースばかりなのでできればzeroのキャラとかも出して欲しいです。アイリスフィルが無双すぎてちょっとえーって感じでした。zeroではVガンダムのジュンコさん並に無駄死にするくせに。あとイリヤはバーサーカーにならないですね。三期あるみたいですが。

 
制作 SILVER LINK.
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつど 128点(32点)

 

 

 

 

○RAIL WARS
原作は創芸社クリア文庫連載ラノベ作品。国鉄が存続している未来の日本で鉄道公安隊の主人公達が活躍する鉄道アクションアニメ。鉄道アニメかと思いきやおっぱいぱんつ&尻アニメでした。数々のご褒美重ね重ねありがとうございまつ。なんかストーリーのツナギ部分がちょっと?な部分がありましたけどパンストやおっぱいがあったのですぐに忘れました。

 

制作 パッショーネ
評価 8点(6点)
おっぱいぱんつ度 2048点(128点)
 

 

 
○普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
原作はまんが4コマぱれっと連載のマンガ作品。地域を応援するローカルアイドルになったヒロインの日常を描く感じの作品です。ほぼ日常系なのでストーリーに大きな起伏はありませんが流川市は実在するので聖地化を狙っているのでしょうか。作品は可もなく不可もなくです。はまる人ははまる見たいですが僕はそうでもなかったです。

 

制作 feel.
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(4点)

 

 

 
○少年ハリウッド
原作は小学館文庫の小説。こちらも腐女子向けラブライブみたいなものか。ホームページを見て切断しました。

制作 ノエルジャパンエージェンシー
評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

●土曜日
○はいたい七葉
オリジナル作品。過去に沖縄の琉球朝日放送でのみ放送されていた作品。沖縄の言葉が少し分かるようになります。作画とかは良いです。

 

評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○魔法科高校の劣等生
原作は電撃文庫ラノベ作品。結構前から広告していたKADOKAWA一押し系です。魔法使いのエリートを養成する高校に入学した兄妹とその仲間が繰り広げる魔法戦闘もの。最初は量産臭が凄かったですが、言葉の意味はよく分からんがとにかくお兄様が凄いという事は分かりました。2クールで話のテンポも良かったです。ちょっと話の運び方がトムクランシーのジャックライアンシリーズに似てる気がしました。危機らしい危機も発生せずお兄様が圧倒的能力で敵をやっつけます。お兄様は二科生の能力発掘とか才能を見出す事にも秀でていてそのおかげで彼らも大活躍します。従って登場人物に劣等生が見あたりませんでした・・・

アニメ制作はマッドハウス。

評価 8点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○Free!-Eternal Summer-
原作はKAエスマ文庫連載ラノベ「ハイ☆スピード!」。原作とタイトルが異なる珍しい作品です。アニメシリーズ二期。クオリティは安心の京アニですが、腐女子向けです。天ちゃん先生は最後まで水着にならなかったのがちょっと・・・江ちゃんもあんま出てこなかったし、増えるのはマッチョばかりという。ジャンル的に仕方ないですが。

 

制作 京都アニメーション
評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○アルドノア・ゼロ
アニメオリジナル作品。SFロボットアニメです。今期SF系最高峰でした。最初はキャラのまるっこさとか気になりましたけど話が面白くてすぐに慣れました。ザーツブルム伯爵も安っぽい敵かと思ったらかなりかっこよかったです。主人公が知略だけで火星の超絶ロボを倒していき最終決戦のラストは発狂ものでした。分割2クールなので冬からの二期が楽しみです。

 
制作 A-1 Pictures + TROYCA
評価 10点(8点)
おっぱいぱんつ度 8点(0点)

 

 

 
○戦国BASARA Judge End
原作はカプコンのアクションゲーム。アニメシリーズ三期。歴女系腐女子万歳みたいな感じのアニメです。歴史とかもうまったく関係無い感じでもはやコメディに近いです。歴史コンテンツ乱用失敗の最たる作品に思えます。秀吉は簡単に死んだのに武田信玄長生きしすぎですよ。

 

 

制作 テレコム
評価 3点(4点)
おっぱいぱんつ度 0点

 

 

 

 

○ばらかもん
原作はガンガンパワード連載マンガ作品。書道家の主人公がちょっとした事件をきっかけに長崎の五島列島に移住しそこで生活していく事で人生観が変化していく感じのスローライフ作品。こういうのを待っていた。キャラもストーリーも田舎表現も実に面白かったです。あと主人公のお母さんかわいい。

 
制作 キネマシトラス
評価 10点(10点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○東京ESP
原作は月刊少年エース原作のマンガ作品。喰霊の作者が同じ世界観で作り上げた作品。冒頭で喰霊のヒロイン2人が出てきたり瞬殺された超自然災害対策室の人達が出てきたりとちょっと胸熱な感じでしたが以降ほぼ出てきませんでした。しかも1クールで終わりという。話しも修行してたり悩んでいたりが長くてどうもテンポが悪かったです。

 

制作 XEBEC
評価 5点(7点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 

●日曜日

○ベイビーステップ
原作は週刊少年マガジン連載マンガ作品。NHKアニメです。テニスものです。主人公はノートで分析したデータを武器に戦う知略タイプ。キャラデザはあんまり好きではなかったですが話は面白かったです。二期もあるそうなのでとりあえず楽しみです。

 

 

評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○ハイキュー
週刊少年ジャンプ連載マンガ作品。マギの時間帯を引き継ぎ安定の腐女子発狂枠。ジャンプのスポーツマンガはすっかり餌食です。クオリティも高くストーリーも良かったです。

 

 

制作 Production I.G。
評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○キャプテン・アース
ボンズ制作のオリジナルSFロボットアニメ。STAR DRIVERのスタッフが再集結して作ったそうです。途中からアースエンジンとか全然出てこないで小さいロボで戦ってました。2クールやったのにロボもパワーアップしなかったしそういった面ではプラモとかフィギュア売れないんじゃないかと。見ててもロボが進化しないとつまらないです。キャラデザとかは良かったですがどうも敵も味方も多すぎで話が薄味な感じがしました。勢力が4つくらいあったのもマイナス要因な気がします。

 

 
評価 7点(8点)
おっぱいぱんつ度 32点(16点)

 

 

 

 
○グラスリップ
オリジナルアニメ作品。。福井県坂井市三国町をモデルにした町日乃出浜を舞台に、6人の高校生の青春を描く。とりあえず最終回まで見た結果話の意味が分からなくなりました。PAやっちまったなこれ。RDGでもそうでしたけど懲りてない感じです。凪の明日からでファンタジーもいけるのかと思わせておいて今度はこのザマです。背景の綺麗さとかどうでもいいのでストーリーを僕の様な人間にも分かる感じにしてください。ニワトリもどうでもいいです。

 

 

制作 P.A.WORKS
評価 3点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○月刊少女野崎くん
原作はウェブコミックサイトガンガンオンライン連載の4コママンガ作品。男子高校生で少女漫画家の野崎くんとヒロインの学園ラブコメみたいな。1話は微妙でしたけどキャラが増えていくごとに話が面白くなっていきました。千代ちゃんかわゆす。オメガかわゆす。友人との話し合いで意地を張って見てない可哀想な人を1人しってますが本当にかわいそうです。

 

 

制作 動画工房
評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 
○ひめゴト
原作は一迅社系雑誌連載の4コママンガ作品。男の娘をヒロイン?にした学園ラブコメ。僕は戸塚くんとか隙ですけど女装男子はどうも。ぱんつは見えますが男の娘です。おっぱいも乳首も見えますが男の娘です。

 

制作 旭プロダクション
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 8点(4点)

 

 

 

 
○スペースダンディ
オリジナル作品。シリーズ二期。宇宙人ハンターダンディとその仲間達の冒険コメディ。基本一話完結で投げっぱなしの話も多いです。今期になっても特に変わらずです。面白いと思う人には面白いのかもしれませんが、僕にはこれを面白いという勇気も器量もセンスもありません。かといってつまらないと決定するほどの要素もない。あえて言えば萌えが足りない。最終回もなんだか微妙でした。スペースコブラとかカウボーイビバップみたいな感じが良かったです。

 

 

制作 ボンズ
評価 4点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー]
腐女子向け作品。近未来っぽい世界で主人公が・・・この辺までしか覚えてません。一話切断。女子のじょの字もありません。本当に腐女子系が増えてきた。作品としても見てて面白みを感じませんでした。危機的です。

 

制作 NAZ
評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

カテゴリー: アニメ レビュー, 月刊誌・雑誌, | 3件のコメント