テラナガノーズ

日本にもエボラが入って来たかもしれないと騒いでいましたがこんなものよりももっと恐ろしいウイルスがあります。ナガノからもたらされた致死率100%のイナゴエンジンウイルスです。この驚異のウイルスを持つのはナガノを人が住める環境に改善する為に放たれた昆虫イナゴが異常進化し繁殖した人型巨大イナゴ通称「テラナガノーズ」です。人類はこのウイルスに対処する為にナガノへ行き、ナガノの巨大イナゴ、テラナガノーズを捕獲し研究サンプルとして持ち帰らなければなりません。テラナガノーズは人間を喰うのか?という懸念、そもそも彼らと争う必要があるのかと思う人もいると思いますが、

 

 

「お前、自分家の台所でテラナガノーズ見つけたら拾って喰うのか?喰わねぇだろ?でもぶっ殺すだろ?冷静に考えたらなんで殺す必要があるのかもわかんねぇだろ?それでも全力でぶっ殺すだろ?そんなもんだ。」

これは種の存続をかけた人間とナガノイドの戦争。負けた方が害虫だ!

 

 

 

本日は同人誌です。あとガンオンを1日我慢して書いたアニメレビューをします。(偉大

c85_47

サークル高苗床。オリジナル本。妹のお手伝い。個人的にはここ最近一番お気に入りのサークルです。

 

【2014年夏アニメ放送終了時レビュー】

前半の月曜日~木曜日分です。いつも通り10点満点で、おっぱいぱんつ度は青天井。()内は開始時の点数です。

 

●月曜日

○さばげぶっ!
コミックスなかよし連載の少女漫画。ヒロインがゲスの極みでとても楽しかったです。からあげレモン氏との対戦とかまさに悪魔的ゲスさでした。ナレーションとか各種アクション映画ネタとか。突如始まる撃ち合いとか。作品そのものが面白いですが同じサバゲアニメのC3部とはなんだったのか。僕や宰相さんも出演していました。
制作 studioぴえろ+
評価 8点(7点)
おっぱいぱんつ度 8点(0点)

 
○機動戦士ガンダムさん
ガンダムエース連載4コマ漫画。5分アニメ。んーガンダムでこういうのは正直いらないと再認識させられました。ゴミです。途中からは見るのも苦痛でした。原作は6巻くらいまで買いましたが途中で飽きて買うのやめましたし。

 

制作 サンライズ
評価 2点(4点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 
○ハナヤマタ
まんがタイムきららフォワード連載マンガ作品。よさこいアニメ。OPの殺傷力が高くて話しも青春していて良かったです。ただ肝心の踊りのシーンとか少なめなのでもう少し動かして欲しかったです。特にスカートとか。

 

 

制作 マッドハウス
評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○リプライハマトラ
メディアミックス作品。ミニマムと呼ばれる超能力を持った主人公達が様々な事件を解決していくサスペンス&バトル作品。一期よりもダークな感じのストーリーでした。ストーリーは普通でしたが一期よりは面白かったと思います。最後はあれだけの事件を起こしたアートが一瞬で出所して仲間と再会してるあたりちょっと不自然でした。どう考えても死刑か無期の内容ですが。
制作 Lerche
評価 6点(5点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○人生相談アニメーション「人生」
原作はガガガ文庫連載のラノベ作品。学園コメディ。主人公が美少女達と共に新聞部に投書される悩みについて回答していくゆるい感じの作品です。アニメとしては可もなく不可もなくな感じです。特に褒めるところも批難する所もありません。
制作 feel.
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 8点(32点)

 

 

 
●火曜日
○M3~ソノ黑キ鋼~
アニメオリジナル作品。学園ロボットホラーアニメみたいな。ロボの変形機構は途中から無視されてまったく意味が無かったです。変形無しのデザインの方がかっこよかったです。パートナーがリムにならないといけないんですが、1組だけ最後までアージェント型に乗らないで済んだ感じです。途中からヘイト君空気でしたし話しもなんだかスピード感に欠けました。メカ戦も人物描写も中途半端でした。

 

評価 5点(6点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 
○魔法少女大戦
各都道府県を代表する魔法少女が活躍するメディアミックス作品。5分アニメ。ガイナックスの凋落を表した悲しい作品でした。5分アニメにも駄作が出だしましたね。本当に悲しい。ゲームやってる人には良かったのでしょうか。

 

 

評価 3点(5点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 
○アオハライド
原作は別冊マーガレット連載少女漫画。1クール作品だとこんなもんか的な内容でした。キャラデザがあまり好みでは無かったのもマイナス要素になってしまいました。

 

 

制作 Production I.G
評価 6点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○六畳間の侵略者
原作はHJ文庫連載ラノベ。主人公が住み始めた格安物件の部屋に幽霊、地底人、宇宙人、魔法少女が現れ、この部屋の領有を主張するというギャグ作品です。途中から侵略面積の問題とか放置になっていってただのギャグアニメでした。最近のラノベ同様タイトルを有効利用できるのは最初だけという。キャラはどれもかわいかっただけにもう一押し何かが欲しかったです。

 
制作 SILVER LINK.
評価 6点(6点)
おっぱいぱんつ度 4点(8点)

 

 

 

 

●水曜日
○モモキュンソード
原作はデジタルライトノベルというwebサイトで声優が朗読して行うコンテンツだそうです。桃太郎が実は女の子だったという視点から始まる冒険おとぎファンタジー。最初の1話でだいたいストーリーが予想できてしまった量産アニメ。多少のご褒美回があったとはいえ産廃です。CMが全部モモキュンBDで同じ物が3回も4回も流れるというスポンサーの無さは3.11を思い出しました。

 

制作 トライスラッシュ×project No.9
評価 2点(3点)
おっぱいぱんつ度 32点(32点)

 

 

 

 
●木曜日

○残響のテロル
ノイタミナオリジナル作品。青森の核燃料再処理施設で、主人公らによってプルトニウムが強奪される。そこから始まる日本を相手にしたテロと偶然居合わせたヒロインとのストーリー。キャッチコピーは「この世界に、引き金をひけ。」犯罪者側が主人公でそれを追い詰めていく敏腕刑事との知的攻防が楽しかったです。途中ハイブ陣営が加わったのはちょっと1クール的にどうかと思いましたが最後は核爆弾をEMP爆発させるという素晴らしい展開でした。できれば2クールくらいで見たかったです。
制作 MAPPA
評価 9点(9点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版
ノイタミナ枠その2。以前放送されたサイコパスを編集した1時間の放送枠作品です。やっぱ二度見ても面白かったです。標本殺人事件の話と佐世保の女子高生バラバラ殺人が思いっきりかぶって4話が放送中止になったのが残念すぎます。ついでに最終回が録画できてなくて怒りが頂点に達し、脳内火山が噴火しました。このまま秋アニメのサイコパス2に続くので楽しみです。

 

 

制作Production I.G/タツノコプロ(新編集版)
評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 2点(2点)

 

 

 

 

○あいまいみー ~妄想カタストロフ~
原作はバブーコミックスWINセレクション連載マンガ。まさかのシリーズ二期。5分アニメ。漫画研究部に所属する女子高生4人の日常とは到底思えない日常を描いたギャグ作品。wikiには狂気的、病的なまでのシュールな展開とまで書かれています。イトウは常に死にたがっているので皆さんも近くでイトウを見たら片っ端から殺してあげてください。

 

 

制作 セブン
評価 8点(8点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 

 

 

○精霊使いの剣舞
原作はMF文庫J連載のラノベ学園ファンタジー。タイトルはせいれいつかいのブレイドダンスと読みます。量産えろラノベでした。キャラデザとかは悪くないのでなんとか見れましたが日本のラノベ文化もいよいよオワコンかと思わせる内容です。

 

 

制作 ティー・エヌ・ケー
評価 4点(5点)
おっぱいぱんつ度 64点(16点)

 

 

 

 

○真ストレンジ・プラス
コミックZERO-SUM連載のマンガ作品。アニメシリーズ二期。探偵ギャグの5分アニメです。OPがだんだん完成していく様に見えて最後までまともにならなかったです。作品としては面白いです。

 

 

制作 セブン
評価 7点(7点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

 

 
○LOVE STAGE!!ラブ★ステージ
原作はCIEL連載のマンガ作品。腐女子版ラブライブみたいなもんですかね。とりあえず切断されました。
制作 J.C.STAFF
評価 2点(2点)
おっぱいぱんつ度 0点(0点)

カテゴリー: アニメ レビュー, 同人誌, | 3件のコメント

俺、認知症になります。

認知症の人だけで作る全国組織ができたそうです。これだと作った人が組織の存在そのものを忘れそうですけど。そもそも認知症の人が認知症だと自覚できているのかも謎です。僕などガンオンと二次絵回収のしすぎで完全にブログを忘れていました。重度の認知症といえます。

 

本日はマンガです。

夏アニメの最終回レビューは今月中にはなんとか・・・なんとか・・・

koenokatachi_6kan

聲の形6巻。前回衝撃のラストから果たして・・・帯のコピーがコミックLO並に秀逸。

最近ちょっとナガノをディスっただけで冴えない彼女の続きを言おうとする横暴な宰相さんに対して遂に僕も手に入れたぞ。核兵器を。アメリカの核に追いついたソ連の気持ちが分かった気がする。さぁ第三次世界大戦を始めよう。究極宝具アンリミテッドネタバレワークス!

カテゴリー: マンガ・単行本, | 2件のコメント

あの人を斬る

御嶽山の噴火は相当な死者が出てそうで恐ろしいです。山に住めば火山に土砂崩れ、僅かな海沿いの平地に住めば津波に竜巻、南に住めば暑い、北に住めば寒い。川は氾濫し堤防は決壊。どこに住んでも地震と台風、ゲリラ豪雨。街に出れば通り魔、森に行けば毒虫、公園に行けばデング熱。もうこの国は駄目なのかもしれない。この国に安全な場所なんてどこにもない。全部あの人が悪い。あの人が元凶だよ。もうやるしかないんだ。やられる前にやるしか・・・

 

本日は雑誌です。

gs_201411

G’sマガジン11月号。なんか分からないキャラが表紙です。それよりもソシャゲのシリアルコードとかついてるのに恐怖です。

 

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | コメントする

ナガノススメ セカンドシーズン

ガンオンと二次絵回収で・・・以下略

とうとう都内で猛毒を持つセアカゴケグモが発見されたそうです。僕ナガノから返ってきたあの人がビニール袋に大量のセアカゴケグモを入れてそれを散布したのを見ました。横浜には害虫を殺すミニマムホルダーがいるので毒蜘蛛はいませんが都内の人は気をつけた方がいいです。

あれそういえば毎月あの人が泊まりに来るけどその理屈なら死んでしまうはずなのに生きてる。おかしい。イトウは死にたがっているはずなのに。

 

本日は雑誌です。

lo_201411

コミックLO11月号。11月ですがちょっと春めいてますね。たんきに譚としあわせの形が良かったです。76点。

 

 

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

独立相談テレビアニメーション「独立」

二次絵回収が忙しくて日記の更新すらできない毎日。なんとかしなければ。

このままではいかん。(辞世の句

ここの所第二次世界大戦終了以降久々の独立ラッシュです。ウクライナからスコットランド、スペインのカタルニア、イスラム国。ちょっと前の細かい所だとソマリアとかエチオピアとかスーダンとか。沖縄でもそんな事を言って選挙に出る人がいるとか。独立すると政治家が増えるので経済的負担が増えると思うのですが、だいたいが自立できるだけの資源などを持っていたり、裏で支援している国に優遇されたりとゲスな理由が殆どです。そもそも国家という機関そのものがかなりゲスな存在なので増えても減ってもろくな事はないですが。地球連邦政府ができてもジオンとの戦争が待っているし、それ以前の問題として人類はガミラスの侵攻を待たずして自然破壊と異常気象で自滅しそうです。

 

本日は雑誌です。

gs_201410

電撃G’sマガジン10月号。 SAO2が表紙です。なんかもう普通のアニメ雑誌になってしまいましたね。ゲーム雑誌なのかマンガ雑誌なのかそれともアニメ雑誌なのか分からないあの中途半端感が良かったのに。

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | コメントする

大井町ESP(エロサイコペド)

最近宰相さんがちょっとディスっただけで今度アニメ化されるラノベ「冴えない彼女の育て方」の内容を言おうとする恐ろしい事態になっています。プリズマ☆イリヤで使っている痛覚共有の魔法を会得したい。同じダメージを相手に与える。僕を殺せば彼も死ぬ。そんな素敵な魔法。

 

本日は雑誌です。

lo_201410

コミックLO10月号。今回は佳作も無しです。ガンオンでフルアーマーガンダムの性能が公開された時と同じくらいの絶望感。

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | 2件のコメント

伝染戦隊デングマン

誰蚊が血液求めてる~ どこかで誰かが叫んでる~

急げ~デングマン~ デングスパークだ~

代々木にきらめく デングの蚊

ぼうふらの海は 牙で吸え (吸え)

公園の森は 愛で吸え (アー)

小さな命を奪うため 愛と勇気のウイルス燃やす

デング デング デング デング オー デングマン

 

そんな訳で東京でデング熱が感染拡大中です。もう皆さんおわかりかと思いますが、歩くバイオテロことあの人の仕組んだテロと断言できます。ちょっと前に感染しやすいエボラウイルスを作ってアフリカにばらまいたと笑いながら言っているのを僕の友達の先輩のお姉さんの彼氏の妹のおばあちゃんが言っていたと聞いたので間違い無いです。

イスラム国に爆弾の製造法を教えたり、プーチン大統領にウクライナの不安定化を指南しているのも宰相さんです。

 

本日は雑誌です。

moeou_201408

電撃萌王8月号。隔月はすぐに発売日を忘れるので怖いです。下乳の所のシワが良いです。

 

 

moeou_201410

電撃萌王10月号。おっぱいのラインがたまらないです。買い忘れた結果連続投稿で。

カテゴリー: 月刊誌・雑誌, | コメントする

ネトガミ

ネットで二次絵を回収していたらいつの間にか9月になっていた。(挨拶

日記の更新も完全に忘れていました。二次絵回収業という仕事があれば僕はかなりのやり手と言えます。あれば・・・

今期のアニメはアルドノアとかFreeとか腐女子にご褒美満載ですね。面白いの多いからいいですけど。そういえばあの人が黒執事を見ていない事が分かりました。黒執事ではお父様として出演しているのに見て頂けないのは残念です。

 

本日はBDです。だいぶ色々なものがたまってしまった。

bd_noragami_6kan

ノラガミ6巻。

カテゴリー: BD DVD CD, | 2件のコメント

黒歴史 Book of Circus

中東、北アフリカ近辺はイラクとエジプトとリビアの独裁者が元気だった頃が一番安定していました。中の人は弾圧されてた人もいるのでここでいう安定は諸外国にとっての都合のいい意味での安定ですが。

ここの所対テロ戦争を理由に外国による歴史介入で無理矢理政権を崩壊させられた国家が多すぎます。その独裁者を作った要因もまた外国の介入と言えなくもないですが。たとえば織田信長とか徳川家康だって基本アサドやフセインと変わらないのですが、何故かその部下達共々美化されてドラマや映画になっています。自分たちの過去の歴史では問題無く、今やるとNGなのは何故でしょうか。後進国はその名の通り100年~300年前後の歴史の遅れがあるので、軍事独裁国家の誕生プロセスとその崩壊の為の民主化運動のはじまりを自分たちの手で成さなければなんの価値もないと思うのですが。日本だって鎌倉時代からほぼずっと軍事独裁政権で民主化されてまだ100年も経っていないのだから偉そうな事はいえないです。世界を1括りにしてそれも1つの歴史で後進国には情け無用というならそれもいいですが、どこかで手痛い反撃を喰らいそうです。

ウクライナといいイスラエルといい、いつのまにやら第三次世界大戦が始まってしまいそうです。後の歴史の教科書に9.11をきっかけに始まった第三次世界大戦は・・・という文言からはじまるページが追加されない事を祈ります。

 

 

本日はマンガです。

koenokatachi_5kan

聲の形5巻。キャラがだいぶ増えてきました。次巻がとても気になる終わり方をしたので発狂しそうです。

 

 

ginnosaji12kan

銀の匙12巻。起業がテーマになってきました。そういえばあのイナゴを食べる民族代表のあの人も起業してしょうもないTシャツとか作ってますね。

 

 

カテゴリー: マンガ・単行本, | コメントする

ワールドウォーL

夏コミの初日にちょっとだけ行ってきました。親切な人達が僕になのはグッズを買ってくれるというので。なんでも魔法のチケットがうんたらかんたら。ホントコミケは地獄だぜ。僕は今回のお小遣いを3万円に設定していたのですがなぜかその3倍以上の金額が出ていきました。FXで有り金全部溶かした人の気分です。コミケ4日目以降(ヤフオク、とら等)もあるので最終的にはぬとねの区別が不可能になります。

 

 

本日はコミケグッズです。

c86_kodomonomoeou_01

電撃こどものもえおうVOL01。世界よ!これが2020年オリンピック開催国の実力だ!!

ランドセルにスク水日焼けあとのある美少女。白ワンピは透けていてどうみてもはいてない!この絵でタペとか出して欲しい。是非。と熱狂的ロリでこの本を買った宰相さんが言ってました。

CHILDREN SAVE THE WORLD!

CHILDREN SAVE THE WORLD!

 

カテゴリー: グッズ, | 2件のコメント